『難経本義諺解』会読会

『難経本義諺解』Zoom会読会のご案内と参加者募集

この春、漢方鍼医会では江戸時代の鍼灸医学書『難経本義諺解』を文字化し出版いたしました。

それにともない5月より月に1回の会読会をZoom開催いたします。

講師には『難経本義諺解』電子ファイル化にご助力いただいた、内経医学会の荒川緑先生をお招きします。

会読会とは・・・数人が集まって、同じ書物を読み合いその内容や意味を研究し、論じ合うこと。

(デジタル大辞泉より)

本会で初めて企画された本格的な古典素読の学習会です。ぜひふるってご参加ください。

第1回の会読会は 5/28(土)21:00~ です。

<参加要綱>

日時:毎月第4土曜日 21:00~(状況により変更あり)

参加費:¥6000/年(2022年5月分~2023年5月分)※1、2

時間:1回あたり90分

講師:日本内経医学会 荒川緑先生

使用書籍:『難経本義諺解』(購入方法は下記)

その他:会読会MLへの登録、後日録音配布

※1 途中で退会しても返金はいたしませんのでご了承ください。

※2 途中入会の場合は¥500×その年度の会読会の残数を受領します。

<参加申し込み方法>

参加希望の方は、

・所属(例:本部会員、地方会員 ※地方会員の場合は地方名もご記入ください)

・氏名

・メールアドレス

を記入の上、以下のアドレスにメールでお申し込みください。

nangyoumadoguchi2022@gmail.com

※申し込みされた方には、担当者(安原先生)より参加費振込先の案内などを必ず返信させていただきます。

※会読会についてのお問い合わせもこちらにお願いいたします。

※【参加費振込先】★本部会会費の振込先とは異なります。

「漢方鍼医会編集部」

ゆうちょ銀行・振込用紙口座番号: 00280-2-124401

他銀行からの振込用口座番号 : 〇二九店(029)当座 0124401

<発表について>

会読会は担当者の発表をもとに進めていきます。

参加は発表が前提となり辞退はできない事を了解の上でご参加ください。

・視覚障害の先生はZoom勉強会という状況をふまえ、発表は免除とさせていただきます。

・参加者の発表は3回目以降となります。

(1回目は講師の荒川先生によるレクチャー、2回目は隅田先生が発表予定)

・会読会の時間制限内で、複数の担当者が担当分を発表します。

・発表順はこちらから指定させていただきます。(担当の変更は応相談)

・1名あたりの担当範囲は『難経本義諺解』2ページ分とします。

・発表の進め方や資料配布は自由です。

発表の一例:

1.原文を朗読

2.現代語訳をする

3.難解語を解説する(担当難による)

4.発表者の疑問点を提示して参加者に意見を求める

5.質疑応答

<使用書籍の販売>

価格:会員価格6500円(本会員・地方会員とも)、会員外は 定価13,200円(税込)

注文先:漢方鍼医会 編集部長 斉藤太誉

〒452-0943 愛知県清須市新清洲6丁目5?3 清洲鍼灸院

052-400-6225

メール:ZVU03107@nifty.com

※会場販売はせず、メール注文のみとさせていただきます。

漢方はり治療

  1. 研修会

    9月本部研修会案内
  2. ブログ

    『難経本義諺解』出版のお知らせ
  3. ブログ

    5月の研修会報告
  4. 研修会

    4月本部研修会案内(Zoomオンライン)
  5. 研修会

    9月本部研修会案内
PAGE TOP